就任の挨拶

 “健やかに 集おう”


2022-23年度のRI会長のテーマは “IMAGINE ROTARY” です。今年度ジェニファーE・ジョーンズ氏は初の女性会員です。大きな夢を抱き行動を起こすことをロータリーの会員に求めています。私たちには皆夢があります。しかし、その実現のために行動するかどうかを決めるのは私たちです。想像してください、私たちがベストを尽くせる世界を。私たちは毎朝目覚めるとき、その世界に変化をもたらせると知っています。昨日の事をイマジン(想像)する人はいません。それは未来を描くことです。

 また、2530地区ガバナー佐藤正道氏の地区スローガンは情熱(熱い思い)をもって行動し、感動(成果)を共有(共に分かち合う)しようということです。

 そして、我が郡山南ロータリーのクラブテーマを「健やかに集おう」としました。ウィズコロナでロータリーの原点である例会がままならない状態です。そのため例会の充実がいっそう必要と思われます。有益な情報、タイムリーな話題を提供できる時間にしたいと考えております。
 次に小委員会の活性化のために頻繁に会合を行うことを推奨します。先輩会員と新人会員の交流の場となり親睦が深まり、奉仕のノウハウを学ぶ機会となり、クラブ自体の活性化に繋がります。奉仕活動については、マンネリ化からの脱却、ボトムアップからの発想が必要と考えます。年齢の若い会員やロータリー歴の浅い会員から新鮮なアイデア(特に地域に密着した)を出してもらいたいと考えております。
 青少年支援も大切な活動です。今年度は子どもの貧困問題(7人に1人)に注目し「子ども食堂」への支援を考えております。また福島県総合療育センターへの視察、支援を行いたいと思います。
環境問題では震災からの復興状況の理解、問題点を知るため福島第一原子力発電所の見学や、脱炭素社会(地球温暖化防止)の取り組みについて学ぶ機会を作っていきたいと思います。
 1年間 “IMAGINE ROTARY” のテーマであるより良き未来の為に微力ではありますが頑張りたいと思います。皆様も共に歩んで行きましょう。